那須塩原の出会いは20歳くらいになってから

タイガースが非常に活発だった頃、私は大学生でした
私が20歳くらいになってから、
ジュリーの毎年
700以上のテレビ出演、300回のラジオ番組、300回のインタビュー、
地域のパフォーマンス100日
バックバンドを強制的に1日3回テレビに出演
那須塩原の出会いなバラエティ番組にも出演し、
多数のアーティストに曲を提供し、映画に出演する
もちろん、赤と白だけでなく、お好みもあり、記録賞もない

那須塩原出会い

那須塩原の出会いの服ではありませんが、男性の歌手がバッチメイクのメイクをした曲を作った
もちろん、これは初めてのことですが、
スプレーのようなステージから口にワインを出す、
聴衆に帽子を投げ、
もし彼がすでにそこにいなかったら、
それ以降は視覚的なバンドはありませんでしたが、
今では一般的になったステージではパフォーマンスはありませんでした

那須塩原の出会いの騒ぎで、テレビの人々はまだ解説者として、
私のような何か、私はその日に行った聴衆については考えません。
しかしインタビューでは、その日の聴衆に彼自身を非難する者はいません

コメント